【Udemy】セールはいつ?割引中に絶対買うべき理由とは?

Udemyの講座は確実にセールや割引を活用して購入することをオススメします。

 本記事では、その理由とともにUdemyのセール情報について掲載しています。

 

 

【セール頻度高め】Udemy講座はセール購入しないと損!

Udemyの講座は通常価格だとお高いものも多いですが、最大で94%割引になるセールが月に1回〜3回開催されます。

つまり、2万円の講座がセールで最大割引となると1200円まで値下がりするんですね。

Udemy公式で明言はしていませんが、過去のセール情報を遡れば、だいたい月に13回の頻度で3日〜1週間ほどの期間で開催されています。

お急ぎ出ない場合はセールを待ってからの購入を強くオススメします!

 

最新セール情報

<今年最大のセール情報>

通常価格の90%の割引率で最低価格が1,200円と、今年最大のお得なセールとなっています。

ブラックフライデーセール

   日程:11/19() – 11/26()

 

Udemyのセールはいつある? セール種類も複数

 ①通常セール

Udemyの通常セールは、月に数回開催されます。

例えば、新春セールやバレンタインデーセール、新年度準備セール、サマーセールなど季節ごとのイベントにかけたセールが行われるのが通常セールの特徴です。

また年末は、ブラックフライデーセールや、サイバーウィークセール、光棍節セール、世界教師デーセールなど多くのセールが開催されます。

 

 

②新規受講生割引

Udemyを利用したことのない方にはUdemyの新規受講生割引の案内が「トップページのヘッダー」に表示されます。

数万円する動画が1000円台で購入できたりするので、この特典は見逃さないようにしましょう。

内容的には受講してみたいけど、高くて迷っているという人はこの機会を活用すると良いでしょう。

 

 

③クーポン・ギフトコードでの割引

クーポンには「Udemyが発行するクーポン」と「講師が発行するクーポン」の2種類があります。

講師が発行するクーポンは、一度講師が提供するコース・動画を購入した後、講師からクーポンが送られてきたり、講師のTwitterやブログなどで配布されるケースもあります。

 

Udemyのコースは講師が作成および管理しているため、コースのクーポンコードの作成も各講師の判断に委ねられています。

一般に、講師はコースのプロモーションのためにクーポンを作成して受講生に送付するので、講師自身のメッセージが添えられている場合がほとんどです。

また、講師の多くは、自身のソーシャルメディアチャネルや広告キャンペーンを通じて、Udemyとは別にプロモーション活動を行っています。

 

 ④特別割引オファー

最後のログインから期間が空いていたりすると、特別割引オファーが発行されることがあります。

これは個人によって異なる割引なので、メールやログイン後画面でチェックが必要です。

 

 

 

Udemyセールを見逃さない方法

 Udemyのメール通知でセールをチェック

 Udemyのニュースレターを購読する方法がありますが、DMメールって埋もれてしまってみない人も多いのではないでしょうか。

 

個人的にはあまりお勧めはしませんが、メールをマメにチェックする方は会員登録時に、ニュースレター購読をするチェックボックスがありますので、忘れずにチェックしておきましょう。

 

ニュースレターの購読は、会員登録後、マイページからいつでも変更可能です。

 

Udemyのアプリ通知でセールをチェック

Udemyのスマホアプリの通知を利用してみましょう。これが一番おすすめの方法です。

 

スマホのアプリにUdemyを入れてしまうのが一番手っ取り早いです。

 

 

Udemyの公式Twitterでセールをチェック

UdemyTwitterをフォローすることで、Udemy公式アカウントが投稿するセール情報をチェックすることもできます。

 

 

そもそもUdemyってどうなの?

Udemyの良い点とその口コミ

Udemyのセールを利用したことがない方は、格安とはいえ、本当にUdemyのセールを利用してコース・動画を購入すべきか迷うこともあると思います。

 

 Udemyの詳細情報として

11の言語に対応しており、

・ユーザ数は100万人、

・約8000コースが用意されている大手オンライン教育システムです。

それに加えて、多くの企業でも教育費として受講費がおりたくらいなので、信頼ある販売元であるといってよいと思います。

この通り、信用できるプラットフォームであることは間違い無いですが、日本人にはあまり馴染みのないオンライン学習システムであると思います。

大企業など教育にお金をかける企業では「Udemyビジネス」といって、一定金額を払って、Udemyビジネスに開放されている講座は受け放題というシステムを教育として取り入れていることも少なくありません。

私自身も「Udemyビジネスで自分の受けたい試験にあった講座をいくつか受講して、サクッと合格する」というのが試験を受ける時の基本スタンスなので、かなり信頼をもって皆様におすすめします。

AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト(SAA)に1か月で合格した勉強方法

 

正直、時間をかけずに効率的に安く勉強したい方にはかなりおすすめできますが、その分、開講数も多いので、受ける講座の選択は慎重になった方がよいです。時間の無駄になっちゃうので。

 

 Udemyの悪い点

Udemyのセールには悪い評判・口コミもありますので、紹介します。

 まず、

①受けたかった講座が講師の意向により閉講することがある。

例えば、誰かのブログやTwitterで「◯◯の試験勉強はUdemy□□講座で行いました〜」と教えてもらったとしても、講義を行ってる講師の方の都合で、その講座が削除されていることがあります。

 人気のある講座が突然なくなることはなかなかに稀ですが、運が悪ければそういうことも起こりえます。

②セールの存在を知らずに定価で購入してしまう。

これは私の実体験です。まだ、勤めている会社がUdemyビジネスを導入していなかったころからUdemyを個人的に使っていた私は、セールが頻繁に開催されることを知らずに、定価で講座購入をしてしまいました。悔しすぎますので、すぐにオンライン講座で勉強して次のセールが来る前に試験を受けました。笑

 

セール活用しないと圧倒的に損!でもデメリットも!

 Udemyのセールのメリット

先にもさいさん説明していますが、セール時は超格安でUdemyのコースが購入可能です。

Udemyで興味のある動画があったら急ぎでない場合は、2週間〜3週間待ちましょう。

理由としては、まずUdemyのセールは最大で94%程度割引になるセールが月に1回〜3回開催されるからです。

私のように定価でコースを購入した後に、セールで超割引されているなんてこともあるのです。

 

 Udemyのセールのデメリット

必要以上にコースを買いすぎて結局、動画を見ないこともあります。

これは、口コミでもありましたが、90%以上OFFだと、セールのタイミングで少し興味がある程度の動画を購入してしまうことがよくありますが、結局一度も見ないままということもあるようです。

セールはたしかに割安ですが、動画で学習しなければ、いくら安くてもお金の無駄になります。

本当に、今自分が学びたい分野、トピックかどうかをしっかり考えた上で、コース・動画を購入するようにしましょう。

 

Udemyのセールには対象外がある

とはいえ、全ての講座がセール対象になるかと言われれば、そうではありません。

Udemyのセールは、講師がマーケティングプログラムに同意しないとセール対象にならない仕組みになっています。

つまり、セールは毎月行われていますが、対象コースが限定されているのです。

毎月セールがあるからといって自分が欲しい動画がセール対象にならないケースもあるため、定価で購入しないといけないケースもありますよ。

セール対象コースは限られていますので、23回のセールを確認し、セール対象になっていない場合は、諦めて定価で動画を購入するようにしましょう。

 

 Udemyのセールで購入できるコース・動画の種類

開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティングなど幅広い講座カテゴリーが用意されているUdemyですが、そのカテゴリー内もかなり細かく細分化されています。

 

その中でも、Udemyセールでは毎回、対象コースが限定されているので必ずしも自分が興味あるコース・動画がセールで購入できるわけではありません。

 

自分の受けたい講座がどのカテゴリーに分類され、その都度のセールで対象になるかを知るためには、やはりアプリでの通知登録が手っ取り早いと思います。

 

また、2020年のUdemyセールの最安値は1200円でした。毎回セール対象が同じというわけではありませんので、セールの時に気になる動画をまとめて購入しておくことをおすすめします。

 

 Udemyがセールにならない時

Udemyがセールにならない!」という声をよく聞きます。

受けたい講座がセール対象のものでなくても、Udemyではユーザーごとの個別のセールもあります。そういった機会を活用できたらしたいですね。

逆に、ユーザーの購入・利用状況に応じてのセールがありますので、タイミングによってはなかなかUdemyでセールにならない方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 Udemyのセールは使う端末によって割引率が異なる!?

UdemyのセールはPCとモバイルで割引価格が異なる場合があります。

私が確認できたのは一度だけでしたが、PCとモバイルでUdemyのセール価格が異なるケースがありました。(頻度から言って、システム的な問題で起こったものの可能性もありますよね、、、)

理由はわかりませんが、念のためUdemyセールをPCとモバイル両方で確認することをおすすめします。

 

 Udemyは信頼できる世界最大級の動画学習サービス

Udemyの歴史

Udemy, Inc.はアメリカのオンライン学習プラットフォームで、幅広い大人や学生を対象にしています。

 

20105月に設立され、20201月の時点で、プラットフォームは65以上の言語で5000万人の学生と57,000人の講師がコースを開いており、29500万以上のコースが登録されています。190カ国以上から講師とユーザーが登録しており、学生の2/3は米国外のユーザーです。

 

日本ではBenesseと提携

Udemyの本社はカリフォルニア州サンフランシスコにあり、サテライトオフィスはコロラド州デンバーにあります。

日本国内では進研ゼミで有名なベネッセ社がUdemyと資本提携しています。スキルアップしたい社会人のための情報サイト「Udemy メディア」もベネッセコーポレーションが運営しています。